フリーDICOMサーバを利用したPACS構築

フリーDICOMサーバ「CONQUEST」を利用したPACS構築の手順を解説します。

フリーDICOMサーバを使用したPACS構築その8 CONQUESTのWeb参照機能(MySQL編)

[TOP] CONQUESTには保存されているDICOM画像をWeb参照できる機能が付属されています。 その機能を使えるようにするには、ApacheなどのWebサーバを動かす必要があります。 では早速、Apacheをダウンロードしてみましょう。 まずは、公式サイト(https://httpd…

フリーDICOMサーバを使用したPACS構築その7 K-PACSの使用(MySQL編)

[TOP] 次>> K-PACSには「network」タブ、「Database」タブ、「File system」タブがあります。 「network」タブには登録したDICOMServerというチェック項目があります。 まずはそこにチェックを入れてください。「network」タブ では早速サーバにある画像を検…

フリーDICOMサーバを使用したPACS構築その6 K-PACSとCONQUESTの設定(MySQL編)

[TOP] 次>> 早速K-PACSを起動してみましょう。 デスクトップに出来たアイコンをクリックして起動します。 この時ファイアウォールでブロックしないように注意しましょう。K-PACSの起動 起動したら画面右上にあるアイコンをクリックして、CONQUEST(DICOMサー…

フリーDICOMサーバを使用したPACS構築その5 DICOMビューア(K-PACS)のダウンロードとインストール(MySQL編)

[TOP] 次>> DICOMサーバと接続するためのDICOMビューアをダウンロードします。 フリーでDICOM通信機能が付いた「K-PACS」というソフトをダウンロードします。 ダウンロードするには、まず下記のURLにアクセスします。 IMAGE Information Systems ページ下部…

フリーDICOMサーバを使用したPACS構築その4 CONQUESTの起動(MySQL編)

[TOP] 次>> CONQUESTの展開フォルダ「dicomserver150」の中にある[ConquestDICOMServer.exe]をダブルクリックして起動して下さい。ConquestDICOMServer.exeの起動 初めて起動した時にファイヤーウォールでブロックしないように気をつけて下さい。ファイヤー…

フリーDICOMサーバを使用したPACS構築その3 ユーザの作成とAccessLibraryの更新(MySQL編)

[TOP] 次>> ではまず最初にデータベースを作成します。 作成するデータベース名は「conquest」とします。 以下のように入力してデータベースを作成して下さい。 コマンドプロンプトを起動して「mysql -u root -p」と入力します。 パスワードを聞かれるので、…

フリーDICOMサーバを使用したPACS構築その2 データベースのインストール(MySQL編)

[TOP] 次>> ダウンロードしたMySQLをインストールしてみましょう。 「mysql-installer-community-8.0.19.0.msi」をダブルクリックします。 まずはMySQL のインストールタイプを選択します。 「MySQL Server」の機能だけで充分なので「Server only」を選択し…